婦人病

当薬局に来局される不妊症のお客様のほとんどは、当薬局の生活指導と漢方薬を服用してお子さんを授かった方々のご紹介により来店されます。不妊症には必ず原因がありますので、やさしく丁寧に指導いたします。
お客様のご予算に合わせて服用していただき、2週間に1度はご来店いただいて経過を確認し、相談を行っております。

更年期障害

女性は40歳を過ぎるとホルモンバランスが崩れやすくなるため、頭痛・のぼせ・ふらつき・肩こり・イライラなどの症状が出ます。
生活指導も大切ですが、副作用も少なく効果が早い漢方薬が良いと思います。
自律神経疾患に伴う事も大変多いので、漢方薬の効果はとても良いと思います。

冷え性

生まれつき冷え性の方が多いですが、生活指導で早く改善する事ができます。特に食事指導が大切です。
漢方では陰性の食事(生物・生野菜・冷え水・果物など)が悪く、陽性の食事(日本食・みそ汁・煮物など)を毎日食べる事によって冷え症も改善します。

生理痛

生活環境が大切です。特に食べ物(陰性食品)、朝食を摂らない、毎日の服装も下半身の冷える服装であったり、睡眠不足・ストレスなどが生理不順につながり、生理痛などの疾患になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加