料理の組み合わせを知るのが健康の近道

お餅

お料理は素材の組み合わせによってカラダに良くも悪くもなるようです。
だんだん寒くなってくるとお餅が食べたくなります。お餅を食べると暖かくなるような気がするのはお餅になるもち米の苗が関係しています。
もち米は温める作用が大変強いため、用水路から田んぼに水を入れる時にはもち米の苗を一番冷たい所において田んぼを温めたそうです。そのことが解るのに何年もかかった事でしょう。先人の知恵は凄いですね。
またお餅は酸性の食べ物なので、アルカリ性ののり・大根・大豆(磯辺焼き・辛味もち・きなこもち)等と合わせて食べられているのは、この組み合わせが酸性とアルカリ性のバランスからみても優れていてカラダに良いからです。
寒い日にたっぷりのきな粉等で召し上がってください。温まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です