大根

大根おろしを作るとき、怒ってすれば辛くなり、笑ってすれば甘くなるといいます。
大根は『大根役者』の名の通り主役にはなりませんが、サンマのような油の強い魚、てんぷら、肉類、そばや麺など、様々な食べ物の解毒として万能的に使います。
大根は四季折々の品種があって、一年中食卓から消えることがありません。
葉にはビタミンCが豊富で、根はお薬にも使われている消化酵素のジアスターゼが含まれています。

玲子おねえさんの知恵袋

玲子おねえさん

「カガミグサ」という言葉がある。鏡は餅で草は大根のことじゃ。大根は胸やけを予防し、消化を助けるぞ。このために餅を食べるときには大根を必ず付けたということじゃ。
食べ物としての働きには、胸やけ、咳、二日酔い、血行、肩こり、頭痛、打ち身等に効果があるぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です