酢は調味料か飲み物か?

玲子おねえさんの知恵袋

玲子おねえさん

ワシらと酢との繋がりは古く、平安時代から今日まで続いておる。この頃に作られたものとして、味噌がある。このことは奈良の春日大社に行くと書いてある。

味噌と酢は共に発酵して作られる。発酵食品は菌を増やすことと体を温めることができるのじゃ。

味噌とお酢は体に大変良いのじゃが、使い方には大きな違いがあるのじゃ。
味噌は味噌汁として飲むが、酢は酸っぱすぎて飲むとお腹(多分胃かな)を傷めるのじゃ。昔から薄めても加工(溶ければ同じ)しても飲む習慣はなかった。
酢が誕生してからの1300年になるので習慣は守った方が良いかもしれん。

ここの薬剤師も言っているが、春はイライラするので、酢は血の道を良くしたり怒りっぽい性格も変えてくれる有り難い物じゃ。調味料として上手に使いなさい。

酢の上手な使い方の一例じゃ。酢醤油、ご飯を炊く時に少々(腐りにくくなる)、お味噌汁の隠し味に、その他色々なお料理に調味料として使うと良いぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です